CGパース、建築パースのストレート

建築CGパース制作の株式会社ストレートでは、調査・設計・提案書など様々なサービスをワンストップで提供致します。 VRなどの最先端技術やアニメーションも積極的に取り入れています。CAD教育・講習にも力を入れています。

News

CEATEC 2019 

開催が10月の中旬ごろで今更と思われますが、
怯まずにUPします!

様々な企業が参加されるこのイベントですが、
私は初めて今回見に行きました。

開催趣旨には、
あらゆる産業・業種による「CPS/IoT」と「共創」をテーマとした
ビジネス創出のための、人と技術・情報が一堂に会する場とし、
経済発展と社会的課題の解決を両立する
「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指す。
と書かれています。

簡単に言えば、各企業が取組んでいる先端技術をお披露目する場ってことですかね。

確かに、行ってみて最初に目に留まったのが、
ANAのブースの前で、ウィーンってタブレットがついて自走する
『newme(ニューミー)』というコミュニケーションアバターでした。
来年の夏までに1000体稼働させる計画みたいです。
https://avatarin.com/avatar/newme/

いろいろとありましたが、
大成建設のブースが印象的でした。

西新宿の街の模型が置かれているのですが(それだけでもカッコいい!)
ipadが何台も周りに置かれていて、アプリを起動させるとARとして、
グレー一色だった街並みが、CGで一気に表現されます。

それだけでなく、現在の『風の流れ』『人の動き』『場所による熱さ』などが、
シミュレーションされ、またこれが現在だけでなく、未来の都市にした場合、
上記のシミュレーションがこのように変わるということも見られました!

街全体をどうしていくのか、
こういうツールを使いながら考えていくなんて、カッコよすぎる。。

うちのマンションのビル風が凄いのも、こういう技術が進んでいくと
なくなっていくのでしょうか、、

そんな未来を夢見ながら、各企業の熱意を感じた展示会でした。