CGパース、建築パースのストレート

建築CGパース制作の株式会社ストレートでは、調査・設計・提案書など様々なサービスをワンストップで提供致します。 VRなどの最先端技術やアニメーションも積極的に取り入れています。CAD教育・講習にも力を入れています。

News

Physical Material 検証 第3回

『Reflections』

今回はReflectionsの設定を検証いたします。

reflectionsのウェイト値を変えてレンダリングしてみました。

反射の強度が変化します。

ウェイト値0.0反射弱(無)⇔ウェイト値1.0反射強

次にRoughnessの値を変えてレンダリングしました。

ベースカラーは判別しやすくする為R:0.1 G:0.1 B:0.1としました。

リフレクションのウェイト値は1.0としています。

表面の仕上げが変わります。

ラフネスウェイト値0.0ツルツル⇔ラフネスウェイト値1.0ザラザラ

次にMetalnessの値を変えてレンダリングしました。

メタルネスウェイト値0.0プラスチック⇔メタルネスウェイト値1.0金属

今回はここまでです。次回もリフレクションの続きの解説を行いたいと思います。